去年からハマってること

昨年下の子が小学校に入学して普段の生活にに変化がありました。昼間のパートの時間を減らし、子供の帰宅時間には家に帰ってくるようにして子供の初めてのことにサポートできるように・・・そんな時子供の不得意分野がよくわかり小学校の先生に相談しながら学習を進めていきいよいよ夏休みこの間に色々と不得意分野をなるべくできるように子供と一緒に頑張ろうと思っていたら、なんと私の病気の悪化ー普段からお世話になてっる病院からの紹介状を手に大きい病院に・・・そこでまさかの即入院ーーーウソーーー
頭の中真っ白・・・えええーー夏休み子供2人どうしよ・・・入院の準備なんてしてない・・・夏休みしようと思ってたことどうすれば・・・正直言って自分の体がこんなに大変な事になってるなんて思ってなくて、入院なんて言われてもなかなか受け止めれませんでした。しかし着々と進む入院前検査、入院の説明・・・心の中はごめんね子供達、心配かけてごめんなさいこんな言葉ばかりが浮かんできてました。入院の準備なんてしてないし、子供達も両親に預ないといけないから主治医に懇願して外出届だしいったん帰宅。入院の準備、子供達のお泊まり準備して私は病院に・・・
最悪の夏休みー
まだまだ病院通い続いてるけど、もうーー入院したくない・・・

腹膜炎も頭痛も神経圧迫症も楽天で買えるシアリスで治ればいいのに・・・

毎日毎日日々変わらない生活をしているけどわずかな変化が常にある。

毎日変哲のない生活をダラダラと過ごしているが、全く同じことをしている日はない。
いつもと同じ時間に会社に行き、同じ仕事をしているような気がしているがちょっと通勤ルートを変えたり、ふらっといつも行かない地元のスポットに行ってみると気分が変わる。
自分が望んでいないものは目に入らないし、いつも気にしていることが目に入ってくる。
ちょっとしたはじめての体験はいつでも訪れる、はじめての場所、はじめての道、はじめてのアプリ、新鮮さがある。
自分にはずっと同じ作業を続けることは苦手だが、新たなことにいつも挑戦するのが好きだ。
でも始めるといってもある程度の結果を出すまで続けないとその世界はわからない。
自分にとって長続きしたものを分析してみるとそれはすべて予定が組まれたものであった。
日時が決まっていれば自然とそれに取り組むことができる。
なにかやりたいことがあって続けたいなら予定に組み入れることが僕のタイプです。
スマホのアプリを使って、行動をコントロールしている。
いつ寝るか、いつ水泳するか、妻との団欒の時間も組み入れている。
自分の人生をコントロールするには習慣に組み入れることが大事である。
自分の大切な時間それだけは死守しないといけない。